REPORT

開催が終了したプログラムのレポートを
お届けします。

2021 9/28

Bold program

2020年代のデザインとは?
Design by Peopleの時代へ

長谷川 敦士代表取締役社長/インフォメーションアーキテクト

コンセント代表の長谷川が、日々実践しながら肌で感じている、デザインを取り巻く環境の変化、これからの在り方についてお話ししました。課題が定義できず、なにが正解なのか判断することもできない「厄介な問題」に直面する現代において、「とりあえず」試作をつくって観察したり試したりしながら考えて仮説や洞察を得るという、デザイナーが当たり前にやってきた「態度」がより重要であること、これからはそうした態度をみんなが身につけ、組織で、地域で、それぞれが実践する「Design by People」の時代になっていくという未来を、様々なトピックを取り上げながら語りました。本スクールのメッセージである「誰もがデザインを実践できる世の中に」を伝えるオープニングプログラムをお届けしましたがいかがでしたか。受講してくださった方々にとって、これからのデザインについて考えるきっかけになっていれば幸いです。

トライアル

2021 6/30

Bold program

柔軟なプロジェクト
デザインのコツ

小橋 真哉サービスデザイナー

要件、コスト、期間、チーム体制、コミュニケーション方法…さまざまな要素が絡み合うプロジェクト設計において、「計画性」と「柔軟性」の最適なミキシングのバランスを見極めることが重要と語った小橋。ウォーターフォール、アジャイルなどの型を抑えつつも、案件はケースバイケースであるからこそ、常に最適解を考え、チーム全員でプロジェクト「も」デザインするという考え方をお伝えしました。

トライアル

2021 6/23

Regular program

ターゲットの心を動かす
コンテンツ戦略

小田 恭子コンテンツディレクター

つくる過程や思考をフレームワークに落とし込み、これまでに小田が手がけた実際の事例を通して、コンテンツ戦略の立て方、魅力的なコンテンツの作り方についてご説明したプログラム。ワークシートを使った実践的な内容はもちろん、「面白い!と思えるちょっぴりの主観」がコンテンツの隠し味になる、作り手自身がコンテンツづくりを楽しまないと、人が楽しめるものをつくれないという言葉に、多くの方の共感をいただきました。

トライアル

2021 6/16

Light program

これからはじめる
ウェブデザイン

見野 伸太郎アートディレクター/デザイナー

ウェブデザインの基礎知識、提案までの過程、技術の変化やトレンドなど。ユーザーにとって「使える」企業の伝えたいことが「伝わる」ウェブサイトを作るために、見野が長年の経験で得てきた知見をじっくりお話ししたプログラム。個人で完結することが出来ないからこそルールを作り、意思を伝え、チームで協働することの大切さにも触れました。デザイナーはもちろん他の職域の方にも、多くの気づきが得られる時間となりました。